紙芝居劇むすび



給付金の使い道

世の中をにぎわしている定額給付金。
おじさんたちのもとにも通知書が届いた。

サッサと申請書類をそろえて手続きを済ませる人
なかなか書類を用意する意欲の出ない人
転居の影響か 通知がなかなか来ない人には
「はよぅ 役場に電話して聞いてみぃ」 と仲間が急かす。

おじさんたちは 何に使うのだろう。
日頃からギリギリの生活なので もらったところで
生活費に消えたり 入院していたときの費用を分割で返している人もいるし
友人に日頃の借りを返したり
あまりパアっとは使えそうにないようだ。

それでも「普段 食べられないものをみんなで食べに行こうか」
なんて意見もでている。
「焼き肉 長いこと食うとらん」「どこか日帰りで遊びに行きたい」など 
ささやかにみんなで楽しめることも こんな時でないと。

金銭面ではそれぞれ事情があるので
あまり一緒に食事に行ったり 誘いあったりしないおじさんたち。
給付金をどのように使うか 楽しみだ。
by musubi-pro | 2009-05-19 18:13 | むすび日記
<< 残念なお知らせ 2回連続公演 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動