紙芝居劇むすび



残念なお知らせ

むすび結成時からがんばってくださっていた婦木廣文さんが亡くなられたという
悲しいお知らせです。

今月74歳になられたばかり 誕生会の記憶も新しい婦木さん。
寡黙に紙芝居に取り組まれていた姿ばかりが思い出されて
仲間もまだにわかに信じられない状況です。

ぜんそくを患っておられたり ここ2年ぐらいは入退院を繰り返しておられましたが
「なんかやってやりたい」という希望も捨てない人だったので
つい先週の金曜日まで元気に公演活動や稽古に励まれていました。

まだ死亡についての調査中で詳しいことはわかっていませんが
情報がつかめ次第ご報告いたします。

本当に嘘だったらいいのに!と思っている次第です。
by musubi-pro | 2009-05-25 16:36 | むすび日記
<< 婦木さん続報 給付金の使い道 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動