紙芝居劇むすび



日がな一日

暑さは確実におじさんたちにはこたえる。
冷房の効いたエッグスで ここ最近来る日も来る日も
おしゃべりばかりしているおじさんたち。

まぁ それでもいいんだけど。

「練習日 火曜 木曜」
と書いて貼ってある紙が泣いている。

「おじさんたちさぁ 練習日を決めた日のことをおぼえている?」
そう そもそも おじさんたちが
「毎日練習もするともせんともわからん メリハリのない毎日はしんどい!」
というから 協議の末決めたのではないか。

初心に戻ったら 急におじさんたちは台本の確認をしたり
何か楽しい演出は… と考えてみたり
動き始めた。

体も動きにくくなるし 頭もぼぉっとしてくるであろう。
そんなおじさんたちに ときどき喝を入れて刺激をしてみたりする。
by musubi-pro | 2009-07-23 19:29 | むすび日記
<< 新作紙芝居 完成間近! 89歳 新人です >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動