紙芝居劇むすび



夕涼み会

大国町にある障害者支援のNPO「パーティ・パーティ」さんと合同で
夏の夕方を楽しむことに。

「演芸大会」と名付けたものの
暑いし ふだんから頑張ってるみんな。
おじさんたちも わたしたちも 頑張ってお疲れ気味な夏だから
「スイカでも食べて のんびりしよう~」と言い合った。

おじさんたちは朝から活動しているし 早く寝る人もいるので
むすびの活動は夕方までには終えるようにしている。
なので
アフターファイブにみんなでお出かけするのは なんだか新鮮だった。

おでかけが楽しみだったのか 真っ白なシャツをおろしてきたNiさん。
上下のスーツを着てきたというHjさん(みんなに「やめい」と言われて着替えましたが)
「今日大国町行くんやろ?」とデイサービスから楽しみに帰ってきたSnさん。
わくわく感が伝わってくる。

おやつをつまみながら雑談する。
セキさんやココルームの有志で結成したグループが
「釜のブルース」その他を演奏する。
おじさんたちも新作紙芝居を朗読した(絵はできていないので)。

フリータイム。おじさんたちを見ると デジカメで変な顔を撮り合ったりして遊んでいる。
デジカメを持ってきて「どっちがええ男?」と聞いてくる。
まるで中学生の教室のように わいわいとやっているおじさんたち。

こうしておじさんたちと遊べるっていうのが なんとも楽しい。
e0035629_2333880.jpg
 
by musubi-pro | 2009-07-31 22:48 | むすび日記
<< 夏まつり 終了! 新作紙芝居 完成間近! >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動