紙芝居劇むすび



ワークショップwithストリートワイズオペラ

イギリスで活躍するホームレスの人たちの自律のためのアート活動
「ストリートワイズオペラ」の代表者らとむすびが行う
ワークショップがいよいよ明日から始まる。

今回のこれはココルームさんの企画。
むすびがむすびである限り 無色透明な素材として
いろいろなものと絡ませてもらえる。
おじさんたちのピュアな感性が 誰とでも結べる
できそうで できないことだ。

今回もおじさんたち+イギリスの人+オペラ+音楽家
どんなコラボになるのか楽しみ☆

今日は空港からイギリス人のピアニスト ドムさんがエッグスを訪れた。
ニッコニコの彼の笑顔に おじさんたちは安心して
紙芝居を見てもらったり ロンドンに行った時の写真をひっぱりだしたり
すでに意気投合。

別れ際には握手を求めて 「サンキュー!」と自然と口に出ているあたり
おじさんたちの適応力には ほんとうに頭が下がる。

「ほがらかな人だったな」
「明日何やるの?」
期待と不安が混じって こんな気持ちはおじさんたちを活気づける。
by musubi-pro | 2009-08-28 21:20 | むすび日記
<< ワークショップ続きですけど 月末はアートで >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動