紙芝居劇むすび



冬も元気なおじさんたち

埼玉公演も無事に終わり
「今月はもう何もないな?」と念を押すおじさんたち。
2月の3つ公演を控えて しばしお休みモード。

とはいえ 稽古もしないといけないし
むすび新聞の記事を書いたり
まだ手を入れる余地のある台本も直したい。

図書館で借りてきたCDをガンガン流している人もいれば
デパートの駅弁大会の話題で盛り上がる人
お菓子を買ってきて みんなに配る人
えんぴつはどこだ とか 昨日のテレビ見たか とか
焼うどんと皿うどんの違いがわからない人だとか
もう 大騒ぎ。

お客さんが何人か出入りして しゃべりつつ

「ねこちゃん」の台本をみんなで読みながら手を加えて
今日は珍しくみんなで食堂にお昼ご飯を食べに行ったりもした。

寒さで大丈夫かと思わせつつ
まるで中学生の合宿さながら 奔放でにぎやかなむすびであった。
これも公演がコンスタントに続くのや
いろんな人が出入りして新鮮な風を入れてくれるおかげ。

ありがたや。
by musubi-pro | 2010-01-26 22:08 | むすび日記
<< 徳島から見学者 埼玉遠征記 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動