紙芝居劇むすび



じいちゃん少女「トモちゃん」

旭区の福祉作業所で 通所のおばあちゃんのお誕生日会をにぎやかす。
今日の出し物は「トモちゃんとカッポレくん」。
むすびの十八番「ぶんちゃん」に続く 5歳の女の子もの。

少女を演じたらピカイチのHjさん。
紙芝居前に衣装とカツラをつけ 役作りのため昨日購入した「赤い靴下」を着用。
ソファに腰かけて 台本を読む姿は すっかり可憐な少女「トモちゃん」である。
しかし演じ終わって歌った「街のサンドイッチマン」のダンスを踊る姿はやっぱりオッチャンでした。e0035629_10421166.jpge0035629_10422557.jpg







むすびのおじさんたちは高齢者にはとくにやさしい気がする。
「自分たちだって高齢者だけど…」
苦しくて 楽しい人生を生き抜いてきた同志たちにエールを送るように
「また来年も来るから お互い長生きしましょうね!」と
語りかけていた。
e0035629_10484164.jpg

by musubi-pro | 2010-03-11 20:38 | むすび日記
<< 紙芝居じゃないときでも 曇りの日 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動