紙芝居劇むすび



春の便り

東京公演を主催してくださった「もやい」のみなさんから
お手紙が来る。

楽しかったです またお会いしましょう

自分たちに来る手紙。言葉のひとつひとつ うれしく響く。
一度会っただけでも 一生心に残る関係
おじさんたちは紙芝居にそんな願いも込めているのだろうか。

河内長野で公演したとき 写真を撮ってくださっていた
むすび世代の女性が 写真を現像して
わざわざ送ってくださった。

東京のおじさんダンスチーム ソケリッサさんが わたしたちも通信つくりました!と
楽しさ満載 笑顔の詰め込まれた「ソケリッサ号」を送ってくださった。

こうして 誰かがつながってくれていること
気にかけてくれていること
なんとうれしいのだろう。

おじさんたちは筆不精なので なかなか返事書きませんけど(+o+)
みなさん ほんとうに ありがとうございます!
by musubi-pro | 2010-04-18 16:26 | むすび日記
<< みごとな対応 屋内ピクニック >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動