紙芝居劇むすび



リハーサル

16日の本番に向けて ひきたまさんとリハーサルをする。

ひきたまさんとはもう4回目の共演。
音楽の道でベテランのひきたまさんが
おじさんたちの紙芝居に そっと寄り添うように音をつけてくれる。

いつものベタなむすびの紙芝居から 
ちょっとファンタジックなお話の世界へ―
ガラリと雰囲気が変わるので 音楽の力ってすごい。

ひきたまさんの手作り楽器の数々を
「うまいことしはるなぁ」と 興味津々でチェックするおじさんたち。
プロの仕事を間近で見ると
いい感じで気持ちの締まるおじさんたちであった。
「今日 台本持って帰って練習しよ!」

ほっこりと さわやかな作品に仕上がりそうです。
ぜひ本番見に来てください★

5月16日(日)14:00~ パンと喫茶「松波」
阪堺電車「宿院」と「寺地町」の間 「美々卯」の向かい側
¥2500(1ドリンクとおやつ付)

問い合わせ・申し込み
kamishibaigeki@yahoo.co.jp
by musubi-pro | 2010-05-07 20:02 | むすび日記
<< 冷蔵庫 こわれる 公演に向けて >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動