紙芝居劇むすび



女子大で

甲南女子大学にお呼ばれして紙芝居をすることになった。
電車を乗り継ぎ スクールバスに乗って 会場に到着する。

「若い女性ばっかりの中に入って行くんだぜ。大丈夫かよぉ」と
おじさんたちの期待と不安が高まる。

学食で腹ごしらえして いざ講堂へ。
時間になると100人を越える学生さんたちが入ってきて
珍しそうにおじさんたちを眺める。
おじさんたちも ほー と普段ない光景を眺め
うれしい というより はずかしい という気持ちが強いのか
いつもより大人しく座っていた。

若い学生さんたちには 衝撃の91歳のSnさんが
かつらを脱ぐたび 動くたび わっと歓声があがる。
今日は文ちゃんのお母さんの役。厚化粧で臨む。

公演では年長のSnさんや 踊りのすごいHjさんが目立つが
忘れることなかれ。その後ろで 脇役に徹している他のおじさんたちが
しっかりとベースを固めて むすびを守ってくれている。
e0035629_114927100.jpg

by musubi-pro | 2010-10-29 21:38 | むすび日記
<< 旅行 南徳島へ 紙芝居の秋 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動