紙芝居劇むすび



あけましておめでとうございます

年明け むすびのおじさんたち ちゃんと生きておりました。
そろって新年をむかえております。

この冬の寒さは格別で 年末には大阪でも雪がちらつくほど。
毎年初日の住吉詣も 欠席者続出か?と思いきや…

年末には「わしは足が痛いから初詣は休ませてもらいます」といっていた
長老Snさんが「はい。行かせてもらいます」と いそいそやってきた。
Snさんの車椅子を押すためにお助け人Ydさんも来てくれた。
寝ていたHjさんを「もう起こしてきた」とNiさん。
新年早々 すばらしいチームワーク!

なんと今年はSnさん 住吉大社の太鼓橋を歩いて渡った。
太鼓橋というのは極端なアーチを描いた橋で 登るにも降りるにもすごい傾斜なのだ。
(Snさんのおしりを押していたので 写真が撮れなくて残念)
他のおじさんたちも あっという間に太鼓橋を渡りきっていた。

本宮に手を合わせて 毎年おじさんたちとおみくじを引く。
今年はなぜか ほとんどの人が「小吉」を引き
HjさんとMkさんは「凶」… むすびの今年の運勢や いかに。
でも 今年もみんなでお参りできたことによろこぶ。

帰ってお雑煮をつくることにする。まだお正月に食べていないおじさんが
ほとんどだからだ。「食堂で食べたけど おいしくなくって」という人もいた。
手分けして餅を焼き 味噌汁仕立ての汁をつくり
おじさんたちののどに詰まらないように祈りながら食べた。
みんなで食べると 普段食の細いNiさんでも「餅をおかわり!」と
元気が出る。
e0035629_9545917.jpg
今年は時々こうやってみんなで料理をしよう と提案する。
年末サポーターさんから送られてきたサツマイモで
「1/9の新年会&誕生会ではイモごはんを炊こう!」と声が上がる。

1/9(日)11:00~15:00頃まで
去年1年のおじさんたちの労をねぎらい AdさんとNiさん1月生まれの人の
誕生日を祝う会を開きたいと思います。
一緒に祝いたいという方 ぜひお越しください。
(要連絡)→ kamishibaigeki@yahoo.co.jp
by musubi-pro | 2011-01-04 19:33 | むすび日記
<< 新年会&誕生日 今年もがんばりました >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動