紙芝居劇むすび



新年会&誕生日

去年1年間で32回もの紙芝居と さらに見学の受け入れや
いろいろなイベントに参加したりと大忙しだったむすび。

かつてはどこかへ食事に行ったり スナックでカラオケなんていう
ねぎらう会もあったのだけど
足が痛かったり トイレが近くなったり 寒さがこたえたりするので
エッグスで手作り食事会というのが 最近の慰労会の定番になっている。

日頃温かい食べ物や野菜が慢性的に不足している
おじさんたちの食生活。
1杯のお味噌汁だって みんなで食べればごちそうになる。

今日は支援者から送られてきた有機栽培のサツマイモでイモごはん。
ワカメとエノキのお味噌汁。繊維たっぷり。
そしてお肉も好きなおじさんたちのために 揚げ物や焼き鳥なども買ってきた。
「今年もがんばるぞー!」と決意もあらたに。
e0035629_1041775.jpg

午後からは2歳のKtくんがご両親と遊びに来てくれて
おじさんたちは大好きなビンゴゲームに興じる。
なんのことはない タオルやカイロなどの景品だけど
「この包みはなんや?万札ちゃうか?」と大興奮。

かわいいひ孫のようなKtくんに遊んでもらって
みんなでクラッカーをパンパン鳴らして 大満足なおじさんたちであった。
e0035629_109821.jpg

今月83歳になるAdさん 80歳の大台を迎えるNiさん。
むすびの初期からずっと 紙芝居を続け 仲間を支え 
多くの人に夢を与えてきたふたりには「功労賞」が送られた。

80になっても 90になっても 一緒に遊べるおじいちゃんたち。
「今日はいい誕生会だった」「ありがとう」「楽しかった」と
こうして喜んでくれるのが とてもうれしい。
「今日は久しぶりに大きな声をだして笑いました」と
Ktくんのお母さん。

おじさんたちだけでも 若い人だけでも こどもだけでも生まれない
豊かな時間が流れたよい一日でした。
by musubi-pro | 2011-01-09 20:50 | むすび日記
<< テレビで紹介されます あけましておめでとうございます >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動