紙芝居劇むすび



頼りになる助っ人軍団

今日は池田市で公演。
地下鉄で梅田まで行って 阪急に乗り換えて そこからタクシー…
と不安になっていた折

同行してくれる人や 車を出してくれる人 現地で待っていてくれる人
など ゆるやかな助っ人軍団が形成され
エッグスから現地まで車で行けることになった。
しかもおじさんたちとマンツーマンに近い助っ人体制。

今日はNiさんが車中で急におなかをこわし
トイレに駆けつけたり 一時動けなくなったNiさんを介抱してくれる人
他のおじさんを誘導する人 紙芝居のセッティングをする人
すごいチームワークで紙芝居までこぎつけた。

会場に着くなり「おしっこ」という長老を
見知らぬおじさんがトイレに連れて行ってくれ ほっとする。 
子だくさんのお母さんはきっとこんな気分だろうと思う。
会場にいたみなさんも おじさんたちに温かく目を配ってくださって
本当にうれしかった。

Niさんは紙芝居どころでなく 急きょ控室で休むことになったが
代役をAdさんが担当してくれたり おじさんたちもチームワーク良好。
地元のこどもたちやお年寄りたちも一生懸命観てくださったし
Hjさんがしゃべるたび 女性たちから「うふふ」と笑いがもれて
ほんわか いつものむすびの紙芝居は
今日もたくさんの人の助け合いのもと 成功(?)した。
e0035629_8533147.jpg

by musubi-pro | 2011-03-05 21:01 | むすび日記
<< パン屋さん公演 間近! 早春の風景 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動