紙芝居劇むすび



七夕

ありがたいことに
毎年 七夕にはわかくさ保育園の先生を通じて大きな笹が届く。

体調を崩すメンバーも続出したりして
ひっそりとしていたエッグスにも にわかに活気が戻り
おじさんたちは願い事を書いたり
人のを読んでからかったり
年中行事を楽しむ。

Niさんは「Snさんがぼけませんように」「仲間がぼけませんように」
と ぼけに対する心配が募っているようで

最近ちょっと入院していたHjさんは「むすびの繁栄をおねがいします」と
元気をとりもどし

Smさんは「パチンコ勝ちますように」と書いて
みんなから「誰やこんなん書いたの!」というツッコミを待ち

Snさんははじめ「いつまでも あると思うな親と金」などと
五七五の文句ばかり書いていたが
「願い事をかくんだよ」と言うと
「人生91年 今がいちばんしあわせです」と 素敵なことばを綴っていた。
e0035629_13301810.jpg

by musubi-pro | 2011-07-07 21:20 | むすび日記
<< 2012年 今年は1日だけ 熱かった!週末 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動