紙芝居劇むすび



釜ヶ崎夏まつり2011 終了!

今年も暑かった。

みなさんが心配してアイスクリームやら冷たい飲み物を差し入れてくださって
なんとか今のところおじさんや助っ人さんたちが倒れたという報告は聞いていない。

今年は「支援ハウス路木」さんもお借りして
エッグスと2か所でおむすびをつくってみた。
それでもお手伝いの手は途絶えず エッグスはいつも満員御礼状態にあった。

今年新しかったのは大阪ボランティア協会さんが「ボランティアスタイル」プログラム
としてウェブで呼びかけてくださり 毎日延べ10人の方が参加してくださったことだ。
暑いしお盆なのに 「何かしたい」と思う人がたくさんいることを知り
とても励まされた。

おかげさまで助っ人さんたちの数は3日間で延べ70人近い。
その他 激励に訪れてくださったり おむすびを買いに来てくださったり
本当にたくさんの人たちに出会った3日間だった。

おじさんたちも午後からは部屋で休んで夕方の売り子として合流するという
楽ができて ちょっとは体力をセーブすることができた。

むすび一同 心より御礼申し上げます。

≪おむすび販売結果≫

1日目 210個(+無料券0個) 16:00~18:20完売 
2日目 209個(+無料券5個) 16:00~19:10完売
3日目 209個(+無料券9個) 16:00~18:40完売

毎日めちゃくちゃに入り乱れてつくったわりには安定した結果で驚き。
e0035629_12141291.jpg


現金のカンパ22122円も合わせて60000円近くの利益になった。

その中から純利益の30%(12760円)は来年の釜ヶ崎夏まつりにカンパし
諸経費(写真のプリントやお礼など)を差し引いた残りは
むすびの運営資金に足させていただくだけでなく震災の復興応援など 
何か有意義な使い方を考えたい。


今年もHjさんのダンスが冴えて
地元の小学生のJくんという頼もしい営業隊長を迎えて
すごい年齢差の販売チームが元気よく声をあげて
おむすびが調子よく売れた。
e0035629_12272284.jpg

来年もみんなでおむすびが売れますように。
おじさんたちはちょっとずつ体が動かなくなったり
参加の度合いも減ってきているけれど
その横で育って来ている次世代の輪も感じた 今年の夏まつりだった。

応援 ご心配いただいたみなさまに再度感謝申し上げます。。

おむすび屋台の様子がアルバムになったデジブックをご覧ください☆
※30日間限定です。
http://www.digibook.net/d/6685efbf80988caca50276e5154b3563/?viewerMode=fullWindow
by musubi-pro | 2011-08-16 12:44 | むすび日記
<< 食欲の話 WEフォーラム >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動