紙芝居劇むすび



むすび 映画に

3月11日に発生した東日本大震災を受け、
河瀬直美監督の呼びかけによりはじまった3分11秒で紡ぐ映像作品のプロジェクト
3.11 A Sense of Home Films
『「家」という感覚』をテーマにした作品が
海外の作家を含むさまざまな監督に呼びかけられ、完成しました。

その中のひとり山崎都世子監督は「むすび」をモチーフにした
3分11秒の作品に取り組まれました。
むすびとしては間接的ではありながら 自分たちの姿を通じて震災で希望を失われた方や
疲弊した社会に ほっと一息つけるひとときをお届けできれば幸いです。

各監督の作品は1つにまとめられ 今後各地で上映されていきます。
お近くで上演がありましたら ぜひ足をお運びください。

☆奈良からはじまります!
9月11日(日)は16:30 受付開始/19:00 上映開始
奈良県吉野郡にある金峯山寺にて奉納上映いたします。
http://www.nara-iff.jp/blog/2011/07/311-a-sense-of-home-films.php
9月18日(日)は18:30~
ならまちセンター市民ホールにて上映致します。
http://www.nara-iff.jp/films/asenseofhome.php

9/19、仙台短篇映画祭 http://www.shortpiece.com/prg_f.html
9/23、水戸短編映画祭 http://www.mitotanpen.jp/lineup/923.html
e0035629_13595464.jpg

by musubi-pro | 2011-08-31 14:01 | お知らせ
<< 盛大に 誕生日会 食欲の話 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動