紙芝居劇むすび



非公開の演芸会で

浪速区にある日常生活支援ネットワークさんと
内輪だけで行う演芸会を催した。

おじさんたちのカラオケ 踊り スタッフや関係者の一芸を披露して
あたたかい鍋を食べながら・・・

おじさんたちには「むすび」としてではなく
紙芝居ぬきで ひとりのおっちゃんとしての表現。
こんな時間が必要なのではと思う。

夕方から みんなでちょっとお出かけ。
お金を使わなくても 集まってわいわい楽しみたい。

この演芸会がスタートしたのは そんな理由からだった。

2回目の今回は豪華なラインナップだった。

エアボクシング フルート ダンス 篠笛 民謡 バンド 歌 映画

中でも民謡と舞踊「まゆたま」とのコラボを果たしたHjさんの
華麗な踊りは みんなから拍手喝さい!
浴衣を着て お人形さんのようなHjさんなのだった。

参加者のみなさん 遊んでくれてありがとうございました。
e0035629_925499.jpg

by musubi-pro | 2011-09-30 22:16 | むすび日記
<< 秋晴れの下 紙芝居 元気が出る お葬式 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動