紙芝居劇むすび



商店街で紙芝居

桃谷商店街の大阪信用金庫の前で紙芝居をした。
手づくり市が開催され 商店街には特設のお店が並んでいる。

今日はがんばって2回公演をした。
2回とも「桃太郎」なので 主役のSnさん はりきる。

なかなか客席が埋まらなかった1回目。
でも 向かいのお店のお母さんとか 手づくり市のスタッフの方が
いつの間にか会場を囲んでいてくださった。

お客さんから「今年一番笑いました」と声をかけられて
やった甲斐があるというもの。
2回目の公演は 知っている人が見に来てくださったり
1回目に引き続き 見てくれた商店街のみなさんで
にぎやかになった。

2回続けてみた人は それぞれにお気に入りの場面もあるらしく
「きたきた!」と Snさんの「おぎゃああ!」という誕生の雄たけびを
待ってくださっていたり さっきと違う展開を楽しんでいたり。

紙芝居の途中アメを配るSnさんは 会場を離れて商店街を通行する人にも
配り 「ああ しんどいわ~」と言いながら 客席に戻ってきた。
でも 92歳が歌いながらアメを配る光景 不思議でパワフルだった。
e0035629_16554882.jpg

最後はHjさんの踊りでしめる。
どこであろうと 誰が見ていようと いい顔で一生懸命なおじさんたちに
商店街のおばちゃんも「わたしも頑張らなきゃ」とつぶやいていた。
11月も半ばだというのに 暖かい日でよかった。
桃谷商店街のみなさんには いっぱい笑っていただいて親切にしていただき
ありがとうございました!
e0035629_165878.jpg

by musubi-pro | 2011-11-13 18:44 | むすび日記
<< 愛光保育園 冬が来た >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動