紙芝居劇むすび



元気を出して

菊田さんの葬儀が無事に終わり
遺影の写真を眺めるのも なんとなく慣れてきた。

実は 菊田さんの葬儀でごった返している頃
Niさんも転倒して手を骨折し 入院していた。

ただの骨折による入院というより 歩行の足取りのたよりなさや
正しい食事の摂取ができにくいことや 病院でもらう睡眠薬の悪影響など
もうすぐ81歳になろうとするNiさんの自立生活の限界を感じさせる
そんな入院で 仲間は不安でいっぱいになった。

浅田さん 菊田さん Niさんはまだ連れていかないで。。。

今日はそんな中 みんなで集まり笑顔を取り戻そうと
クリスマス会を開いた。

ほとんどクローズドの形で行わせてもらった。
若い人が多いとおじさんたちが会話についてこれなくなったり
気を使って疲れたり 自分の居場所を失ったりしてしまうので
出会いやふれあいの場と おじさんたちの閉じられた家族的イベントをこれから
分けていかないと と思う。

今日はおじさんたちからも希望が出た「湯豆腐」とあたたまる「チゲ鍋」
野菜をいっぱい入れて ダイエット中のMmさんも安心して食べられる。
突然Hjさんが「わし 代表して言ってもええ?『メリークリスマス』って。」
持って帰りたいほどかわいいHjさんが 元気よく「メリークリスマス!」と発声。
e0035629_21542726.jpg

おじさんたちが好きなのは みんなでの食事と ビンゴ。
今日はみんなが商品を持ち寄った。自宅に眠ってたお宝?やささやかに選んだものなど。
長老Snじいは「ビンゴ!」の後 商品選びの時
「目隠しをしてくれ」と言って(どうせ商品は紙袋にしっかり包まれていましたが)
手さぐりで目方を計る。大きいのを選ぶのかと思いきや 一番軽いのを選んだ。
中身は缶入りのお茶。
「なーんや 一番しょうもないものを選んだわい!」
見かねた人が 自分の勝ち取ったラジオと交換してあげていた。
e0035629_21594713.jpg

新人Rkさんのスライド上映あり
久々にみんなで笑って ほっとして あたたまった。
e0035629_2203384.jpg

ここのところ体力が落ちて 途中で帰ったSmさんには
誰かが代わりにやってくれたビンゴの景品が届けられた。
エッグスにやって来れないおじさんたちへの目配りも
むすびの新しい取り組みになりつつある。

12月23日~25日まで 新人Rkさんの写真展「愛のちから」がエッグスにて
開催されます。10時から17時まで。
こちらはみなさん 遊びに来てください☆
e0035629_22918.jpg

by musubi-pro | 2011-12-17 22:16 | むすび日記
<< 紙芝居も 仲間に見送られて >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動