紙芝居劇むすび



紙芝居も

今年残すところの紙芝居は30日に日本ルワンダ学生会議の
学生さんたちが西成にきたときに披露するもののみになった。

しかも新年早々紙芝居ライブもあるので
来年のことも考えないといけない。
これがあるから 仲間の死や入院も
悲しみに暮れているわけにもいかず 前向きになれる。

亡き浅田さんが創った「鼻」という作品がある。

あまりにも短いのと 主役以外のおじさんたちに出番がないので
ここ3年近く封印されていた。

今日はこの「鼻」をどうにか皆さんにお見せしたいと
みんなで台本会議。
ちょっとセリフを足して 長老セレクトの歌を挿入して
あまり大きくいじらなくても いい仕上がりになった。

1月9日の紙芝居ライブでは
さらに「ひきたま」さんの音楽とのコラボで
きっと浅田さんも生き返るほどの出来になるのではと思う。

がんばれむすび!
今はがんばりどころである。

紙芝居ライブ 2012年1月9日(月祝) 14:00~ ¥1500
※中学生以下 障害者の方 介助者の方は¥1000

会場:音太小屋(天神橋筋6丁目 JR天満)

出演:ひきたま(シンガーソングライター) 古橋理絵(街頭紙芝居師)
    本町靱(マンガーソングライター) 紙芝居劇むすび(おっちゃんたち)

3種類の個性的な紙芝居と ひきたまさんの音楽で ほっこりと初笑い!
by musubi-pro | 2011-12-19 14:00 | むすび日記
<< 大掃除 元気を出して >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動