紙芝居劇むすび



春が来た

2月は出張公演がなかったので
おじさんたちの気力は停滞気味。

寒さもあいまって
エッグスは閑散としている日が多かった。

体調も精神面も不安定な時
誰も「紙芝居」とは言いださない。
「自分のことだけでいっぱいいっぱいや~」

体はけだるいし 頭もしゃっきりしない
出かける気にもならないし
この季節はおじさんたちにとって
閉塞感でいっぱいだ。

3月になった。 
今日はたまたま集まった助っ人さんたちと
うどんを作ってみんなで食べた。
勢いに乗って紙芝居の練習をしたら
おじさんたちの頬に赤みがさしてきた。

お出かけの予定もできた。
人が循環することで 
むすびはにわかに活気づきはじめる。

みんなで焼肉に行きたい。動物園に行きたい。
紙芝居公演で お客さんの笑顔に出会いたい。
さわやかな春が来ますように。
by musubi-pro | 2012-03-02 12:06 | むすび日記
<< 浅田さんが怒った 3.11 A SENSE OF... >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動