紙芝居劇むすび



身体をつかって

12月9日に本番の「会いたい人よ」。
詩人の上田假奈代さんとダンサーのエメスズキさんと
むすびが共演するという 企画であり
今日はその1回目の打ち合わせだった。

初演で好評を博した『ぶんちゃんの冥土めぐり』。
これに上田さんとエメさんの演出が加わっていく。

おじさんたちは 迷いをかなぐり捨て
ステージの上を よろめきながら 新たなる表現を目指す。

思わぬものが生まれる瞬間。 しかし実際どんなカンジになるのか
まだまだ未知で 楽しみである。


e0035629_1382921.jpg

by musubi-pro | 2005-11-04 21:00 | むすび日記
<< いろいろあるけど 保育園にて >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動