紙芝居劇むすび



ユー アー マイ サンシャイン

この季節は毎年釜ヶ崎にやってくる大学生の前での公演がある。
今日は神戸大学の学生さんたち。
しかもインターナショナルチームなので
南米や欧米 アジア いろんな若者がいる。

「みなさんはどこから来たんですか」とSnさん。
聞いても知らない国ばかりで「??」だったSnさんは
「もっと大きい国から来てちょうだい(笑)」と苦笑い。


ちょうど先日 歌の本を見ていたらHjさんが「わし これ知ってる」
と言った英語の歌があった。今日はそれを披露。
微笑んだHjさんが
「ユー アー マイ サンシャイン マイ オンリー サンシャイン
ユー メイ ミー ハッピー! ハウマッチ アイ ラビュー♪」
と なんと紙を見ないで歌いだした。

思いがけないHjさんからの贈り物に
会場にはハッピーの空気があふれて 微笑みに包まれた。

公演が終わると 学生さんたちが「よかったです」「去年よりパワーアップしてる!」と
めいめいに声をかけてくださり
おじさんたちはニコニコと 晴れやかな表情をしていた。

こうしてむすびも素直なお客さんから 大いに癒されるのである。
by musubi-pro | 2012-06-09 23:07 | むすび日記
<< はじめましての大学 ランチタイム >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動