紙芝居劇むすび



浅田さん観てくれたかな

今日はむすびのリーダー 浅田さんの1周忌 命日だった。

川浪僧侶の読経がエッグスに響くのが心地よく
まどろんでいる浅田さんの遺影を眺めたり
それぞれに浅田さんとの時間を思い出したりして
いい時間だった。

その後はお茶をしながら雑談したが
わざと違う話題にそらすSmさん おじさんたちは特に言葉少なだったが
こうして亡くなった後でも続いている人の縁を見て
ありがたい気持ちだったのではなかろうか。
e0035629_2222631.jpg

午後から奈良国際映画祭へ。
山崎都世子監督の「むすび」が初上映される。

まさか自分たちがスクリーンに?
時折NiさんとHjさんを見ると 神妙な面持ちで
じっと画面に食い入っている。

仲間の言葉 自分の姿 支援者 お客さん
亡くなった仲間も映っている。
今はメンバーでない仲間も映っている。

喜びも悲しみも分かち合える 当たり前の日常が
本当に尊いものだと思えるのは
失うことも経験したからかもしれない。

自分たちの日常の記録。
見られた方はどう思ったのか 気になる。
by musubi-pro | 2012-09-17 22:09 | むすび日記
<< ほなみプロジェクト 進展! Snさん93歳に >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動