紙芝居劇むすび



宮城への旅

10月26~28日と 宮城の「穂波の郷クリニック」さんを訪れてきた。

道中 名取市や石巻市の地震・津波被災地に立ち寄り
一同祈りも捧げてきた。

遠い宮城で たくさんの出会いがあり
たくさんの思いに触れ
一日一日が大事なこと
こんなにも頑張っている人たちがいることを知った。

だからって「今日から心を入れ替えます」ということには
なかなかならないが

おじさんたちの心が温められ
衝撃を与えられ
何かにつながっていくのだと思う。

そんな素敵な旅になった。

とりわけ93歳のSnさんと90歳の小菊さんとの熱い交流は
全体を励まし 盛りたてた。
e0035629_12351716.jpg


ほなみさんの受け入れが すばらしくあたたかく 楽しく 盛り沢山で
わたしたちは これらをすぐに消化するのは無理だと思う。
ちょっとずつ報告していきたいと思う。
by musubi-pro | 2012-10-29 12:35 | ほなみとむすびの遠距離恋愛プロ
<< おじさんたち 元気にハロウィン! 2012年10月28日 むすび... >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動