紙芝居劇むすび



紙芝居ライブ2013☆終了

新年恒例のイベント 紙芝居ライブはあいにくの天気の中
41名ものお客さんが音太小屋に足を運んでくださった。

まずは感謝。

このライブは共演者の ひきたまさん 古橋理絵さん 本町靱さんが
とにかくおもしろくて素敵で
おじさんたちとも「演者」として対等な関係があり
楽しみな公演のひとつだ。

昨年に引き続き 93歳のSnさんは単独のコーナーを設けてもらい
親友のHjさんとともにステージに立った。

歌をいっぱい練習したはずなのに 緊張して頭が真っ白・・・・
助けを求めて楽屋をふり返るも 観念して
「・・・・とりあえず あいさつしよか」と取り直し
沖縄のうたの替え歌 浪曲と 調子を上げて行った。
e0035629_15172639.jpg

そのうち止まらなくなって 会場を脅かしたが
古橋さんにうまく誘導されて 楽屋に戻ってくると
仲間や共演者のみなさんからの拍手。
感極まっていい顔しているSn爺からは
演者として 人間として 真っ向勝負の心意気を感じる。
e0035629_1519879.jpg

今回の紙芝居はにぎやかにスタッフも混じって3爺と絡む。
むすびの紙芝居はもはや おじさんたちだけのものではなく
あらゆる世代の夢や希望を詰めて
見えない速度で進化しているのだと思う。

いろんな人がさりげなく寄り添い 分かち合い 心を合わせて。

寒い日だったがいっぱい笑って 縁起のよいスタートとなった。
ご来場くださったみなさま 本当にありがとうございました。
by musubi-pro | 2013-01-14 20:12 | むすび日記
<< 結婚式で♡ Niさん誕生会☆ >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動