紙芝居劇むすび



イベントのご案内 2月3日 アジアのみなさんと

『アジアの芸能のであい』


社会的に困難な場から立ち上がってくる表現。そこには誰をも包み込む力がある・・・


日 時:2013年2月3日(日)午後2時開演(午後1時30分開場)~16時

場 所:大阪市立大学都市研究プラザ西成プラザ


アクセス

地下鉄動物園前7番出口すぐ(100円ショップFLETS太子店 2F/3F)

JR新今宮駅東口から徒歩1分

〒557-0002 大阪市西成区太子1-4-3 太子中央ビル2F


参加費:無料 / 当日直接会場にお越しください。予約申し込みはいりません。

共 催:大阪市立大学都市研究プラザ、公益財団法人 大阪国際交流センター

出 演:むすび(日本・紙芝居劇)、ジャバルテ(韓国・歌)、セマタイ・マリオネット(タイ・人形劇)

問合せ:大阪市立大学都市研究プラザ tel: 06-6605-2070(担当:野村)


【出演者】

 セマタイ・マリオネット

 ニミット・ピピットクンによって2004年に結成されました。小スペースでの公演、小学校等でのワークショップを実施するほか、子どもの問題に焦点をあてたテレビ番組の制作、海外の人形劇団とのコラボレーションなどの活動で、2012年にsocial enterprise awardを受賞しました。メンバー12人の約半分は地域住民で、不登校児童やドラッグ中毒だった若者などが人形劇の作り手、演者として参加し、自信を取り戻している。近年は、コミュニティが経済的に自立/自活していくための新たな社会的企業を生み出している。プラハの国際人形劇フェスティバルに参加し、2008年と2009年には"The Best Original Performance"などを受賞した。

http://www.semathai.com/index.php?lang_page=e


 むすび

 日本最大の日雇い労働者の寄せ場であるあいりん地区、通称・釜ヶ崎を活動拠点とする、平均年齢76歳の男性8名からなる紙芝居劇団です。2005年に結成され、地域の保育園やお年寄りの施設などをはじめ、多種多様なイベントに出張公演してきました。野宿などの厳しい体験を経由した人たちの語りや身振りには深い味わいがあり、歌が入り、お面をつけ、小道具が飛び出したりするユニークなスタイルとあいまって、多くのファンをもっています。2007年にはイギリス・ロンドン公演、2010年には東京公演を成功させました。オリジナルを含めてレパートリーは約10本。http://musubiproj.exblog.jp/


 ジャバルテ

 貧困層に対する文化芸術事業である「楽しい文化学校」をはじめとして、文化芸術教育・公演・ワークショップを行ってきました。社会的企業に転身したことをきっかけに、地域に根拠をもつ文化芸術生産者協同組合を目指し、アート活動だけでなく創造的な生活の幅を広げるために、地域住民・子ども・地方自治体と協働した活動を行っています。 http://www.jobarte.org/board/list.asp?tb=inno_2&subject=subject1&category1=%BD%C5%B3%AA%B4%C2%C0%CF%C5%CD&snum=1


詳しくは
http://www.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/2013/01/20130203.html
by musubi-pro | 2013-01-28 09:32 | むすび日記
<< 5月に宮城へ再び!ご協力をお願... 結婚式で♡ >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動