紙芝居劇むすび



83歳誕生日

今日は本所さんの83回目の誕生日だった。
ギョーザライスというメニューの ささやかな会だったが
「こんな風に祝ってもらうの 人生ではじめて・・・」と
何度も何度も 顔をくしゃくしゃにして感極まっているので
喜びと感動が本当に伝わってきて 「ハッピー」が部屋に広がった。

バースデーソングも 思わず自分で「ハッピーバースデー ディア ほんじょさーん!」
と歌ってしまうほど 本所さんは今 自分がいとおしいのではないかと思う。
e0035629_15172490.jpg

今日は 中学生のひろくんがお母さんと遊びに来てくれた。
一緒にお祝いして 一緒に佐野さんのお見舞いに行った。
風のつめたく きつい中 仲間の中井さんと本所さんも同行した。

ひろくんを見て「おお!男前!大きくなったな」と佐野爺が声をあげる。
出会った頃 小学5年生だったひろくんも今年中学3年生。
当初からそうであったように がっつりと男同士の握手をしたのだった。
触れること 会いに行くことは 人間の交流にとって基本中の基本なのだと思う。

仲間を見て佐野さんがいう。「やっぱ 3人そろわなアカンわな」
3爺がともに紙芝居ができるのはいつか。待ち遠しい。

この間 佐野さんのお見舞いに 遠方の方も ご自身が車椅子で移動されている方も
たくさんの方が病院を訪れてくださった。 
最初は寝たきりで股関節を動かせなくなっていた佐野さんも
いまではひとりで起きて 自分の足で歩けるようになった。
看護師さんたちからもかわいがっていただいている。

あきらめたらいけない。自分でやる。それは人をも動かす。
佐野さんのメッセージは固い。
e0035629_15265584.jpg

by musubi-pro | 2013-04-07 22:15 | むすび日記
<< 春の紙芝居 あさってに Tシャツできました☆ >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動