紙芝居劇むすび



ご褒美の週末

12/3(Sat)
大阪府草の根人権活動奨励賞の授賞式があるので
むすびのメンバーは豊中に行った。

e0035629_20495914.jpgリーダーは胸に赤いリボン花をつけてもらって壇上へ。
つつがなく 賞状をいただいてきた。

昼ごはんを食べながら みんなで賞状を眺めてみる。
ことばのひとつひとつはピンとこないけど
なんだか 嬉しくて おじさんたちには 大いに励みとなったようだ。
e0035629_2193126.jpg
また電車でコトコト帰る。移動も板についてきたようだ。

12/4(Sun)
今日もみんなでお出かけ。
浪速区にある大阪人権博物館「リバティおおさか」に招待されたのだ。

今日は展示協力者への説明会ということで
わたしもよく知らなかったのだが リニューアルしたての展示の中に
「ホームレス」のコーナーがあり その一部にむすびの活動写真と
メンバー・Sさんのことばや ショートビデオへの出演があったのだ。

e0035629_2110436.jpg
なるほど展示コーナーには釜ヶ崎に関する資料や活動の様子が展示されている。
「ほーほー」
と自分の写っている写真やビデオを 不思議そうに見ているおじさんたち。

ついにむすびは博物館に展示されてしまった。
数十年後 おじさんたちはもういないかもしれないけど(失礼?)
これらの資料を見る人は どう思うのだろう。

昨日といい今日といい 勇気がわく 週末となった。
by musubi-pro | 2005-12-04 21:12 | むすび日記
<< アートむすび またまた新作 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動