紙芝居劇むすび



若手が

むすびの常となっているが
メンバーが変動するたびに 傾いた舟の上で戸惑うように
バランスの調整にアップアップする。

80代のベテランメンバーと
佐野さん亡きあと つつっと入ってきた60代の若手メンバー。

つき合い方や距離感 いつも以上に気を使いつつ
そろえば紙芝居の稽古をしたり 世間話をしたり
乗り合わせた舟を漕ぎ出した。

紙芝居にはまだまだ慣れていないけれど
働き者の若手たちに
先輩たちは ちょっと心強い。

今日は本所さんが ヘルパーさんの来る時間を1時間間違って
「もう行かなきゃ!!」と珍しく焦るのを
みんなが「まだ1時間あるで」「大丈夫だよ」と落ち着かせてくれた。

頬を赤らめて笑う本所さんの笑顔に みんなもニッコリ。
こんなささいなことが パッと光のように
うだるような日常を照らす。
e0035629_19525593.jpg

by musubi-pro | 2013-09-04 20:08 | むすび日記
<< 11/3 ほなみ&むすび公演in大阪 マジックパワフル!? >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動