紙芝居劇むすび



散髪

歳をとると 散髪に行くのが億劫になるのだろうか。
80代爺ちゃんふたりの長髪が気になってきていた。

「切ってやろうか」と若手の吉岡さん。
それならと倉庫をゴソゴソして探したら
昔Sさんが佐野さんを散髪してくれた
バリカンが出てきた。「歴史やの~」

まず本所さんが さっぱり。
「若返った!」とみんなから大評判。
e0035629_18584031.jpg
西尾さんも「耳の上にちょっとかかるのが気になる」と椅子にすわる。
e0035629_1859328.jpg
さいごに中井さんが「じゃあ 俺もやってもらおうか」と出て来て(写真を撮り忘れたけど)
むさかったおじさんたちが 少しさっぱりして気持ちよくなった。

なんともゆるやかな時間が流れた午後だった。
by musubi-pro | 2013-10-03 19:10 | むすび日記
<< おでかけ 浅田さん 3回忌 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動