紙芝居劇むすび



贈り物

クリスマスや年末にかけて
うれしいお手紙や贈り物がたくさん届いた。

英語の包みが届いたと思ったら
今年の5月 石巻公演をみて号泣していた私です という方から
留学先のイギリスから絵葉書やキーホルダーが詰まっていた。

志摩のありんこ農苑さんから 今年も芋やミカンが届き
丸い物体があったので(写真右上) おじさんたちが
「何かわからんかったら 料理ができんから電話で聞いてみて」と
その丸い大きなものもサツマイモとのこと。

さっそく焼き芋やイモごはんにして
今日は東京などからお客さんもいらっしゃったので
みんなでいただいたら 甘くておいしい。

カンパもポツポツ届く。来年に向けて 決意もあらたになる。
新人のおじさんたちにとっては
まだ顔も知らぬ応援団のみなさん。

だけど このみなさんからの応援は亡き先輩たちの遺した財産なのだと
なんとなく歴史の重みも感じたりして
ありがたく 謹んで いただきたいと思う。

みなさん 本当にありがとうざいます。
e0035629_1234733.jpg

by musubi-pro | 2013-12-27 12:24 | むすび日記
<< 新年あけましておめでとうございます クリスマス☆ >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動