紙芝居劇むすび



ケニアとの友情企画

リバティおおさかにてコラボ公演。

マサイのジャクソンさんが風邪をひいたとか
4月なのに冷たい風が吹き 時折強い雨が降り
おまけに環状線で火災 遅れが出るとか
直前のドタバタ劇があり どうなることかと思ったが

楽屋でも おっちゃんたちがてんやわんや。
でも 自分たちでほとんど準備を終え
段取りを確認し合い 出番に備える。
e0035629_22155825.jpg

ステージでは ジャクソンさん 夫人の真紀さん 早川さんがトーク中。
e0035629_22183625.jpg

2部の紙芝居スタート!
ちょっとのぎこちなさ おっちゃんたちの個性 変な間があったり
お父さんたちの学芸会を見るようで
たぶんお客さまもドキドキしたかもしれない。
でも おっちゃんたちの普段の人間関係が
そのまま出ていて 興味深い。
e0035629_2222986.jpg

劇中にはジャクソンさんも登場。無理やり縄跳びをやらしてしまい
背中をばんばん押す感じに
男同士の粗い関係がにじみでた。
e0035629_2225130.jpg

トークコーナー。
ジャクソンさん「みなさんご家族は?」
おっちゃん「…みんな独身です。家族はいません」
ジャクソンさん「えっ…?」

おっちゃん「第一夫人と第2夫人、どっちがやさしいとか、こわいとかありますか?」
真紀さん「マサイでは奥さんにこわいという感情をもつことがなく、ジャクソンは質問の意味がわかっていません」

おっちゃん「マサイの平均年齢はどれぐらいですか?」
ジャクソンさん「マサイでは年齢を数えることをしません。自分が何歳かも知りません」

なんだか噛み合わないトークであった。
e0035629_2229413.jpg

そしてエンディングは ダンス!大西マサヤさんのドラムで 客席のお客さんも
おっちゃんたちも踊る。
踊る 歌う 笑う。シンプルだけど 国を問わず人間を元気にする儀式なのかもしれない。
3時間の長丁場のイベントだったが
お客様の笑顔やケニアの早川さんのトーク&歌&ダンス&通訳をする元気さ
何もないところに 熱い人間の交流が生まれていく様に
希望を感じた一日だった。
e0035629_22344874.jpg

前の日に おっちゃんたちがリヤカーで運んで
間瀬さんのでっかい本所さんの絵も お客様に見ていただけたのであった。
「こんどは、本人に見てもらいたい」というのが
みんなの夢。本所さん 元気になりますように。
e0035629_22403449.jpg

by musubi-pro | 2014-04-06 22:42 | むすび日記
<< 宮城への旅2014 リハーサル >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動