紙芝居劇むすび



バイオリン・チェロとの共演

今日は福祉関係の定例会のゲストに呼んでいただき
共演者の音登夢(おととむ)さん(※ご夫婦のクラシックユニット)に無理をいって
「文ちゃんの冥途めぐり」にヴァイオリンとチェロの伴奏を入れていただいた。

いつもの「鬼のパンツ」 そして白鳥さんの登場場面に美しい旋律が加わり
白鳥役のまーくんの指先が伸びて
ちょっと高級感漂う紙芝居劇に。
紙芝居の作者の亡き浅田さん(クラシック好き)がいたら
さぞ喜んだろうなあと思う。
e0035629_22124518.jpg

はじめての場所で緊張した一同だったが
音楽や お客さんの笑顔や 主催者のみなさんの気遣いに
はじけることができた。

うれしかったので音登夢さんと記念撮影!
ちなみに10月に音登夢さん主催でチャリティーコンサートをされるそうで
東日本の震災の津波で流された流木でつくった楽器を
奏でるコンサートだとのこと。
10/18大阪・いずみホール 15:00~ ¥4000です。
どんな音がするのでしょう。
チラシ表  チラシ裏
e0035629_22153046.jpg

by musubi-pro | 2014-07-17 22:06 | むすび日記
<< みんなの家 本所さん 退院 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動