紙芝居劇むすび



初の尼崎☆

杭瀬商店街の一番街コンサートに呼んでいただいた。
会場を探してウロウロしていると、「あっ むすびって書いてある!」看板を発見してほっとする。
e0035629_1374466.jpg

演目は桃太郎。浅田さんが振りつけた殺陣をリハーサル。
生活感あふれる商店街。さいわい、心配された台風はまだ来ていない。
e0035629_1312242.jpg

通行していたお客様が集まってきて、にぎやかになってきた。
紙芝居がスタート。歌を歌う場面、誰も歌いださない。
「おーい歌だよ~」「ほら、みんな立って!」声をかけあって桃太郎の歌を合唱。
会場から手拍子があり、一緒に歌っている声が聞こえる。
e0035629_13151420.jpg

きびだんごの場面では、きびだんごならぬ飴を配る。
お客さんとの距離を縮める大事な演出。
リアクションに困りながら見てくださっていたおじいさんも、にっこり笑顔になった。
e0035629_1321255.jpg

心配していた鬼と桃太郎の殺陣も、ぎこちないながら真剣勝負で
立ち回りの後、桃太郎が鬼をばっさり切り倒すと
会場から拍手が起こった。あーよかった!
e0035629_13252330.jpg

そんなこんなで新生むすびの紙芝居も
お客様に育てられ、少しずつ成長している。
by musubi-pro | 2014-10-05 21:03 | むすび日記
<< 最近 ぐるめ 帰ってきたマーくん >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動