紙芝居劇むすび



大掃除

毎年大掃除をする。
今年は若手の面々がせっせと働いて
びっくりするほど早く掃除が終わった。

みんな日頃忙しく疲れ気味なので
「完璧を目指さず、ほどほどでいいか」と
昼前には終了。それでもエアコンや冷蔵庫も掃除した。

たまたま釜ヶ崎でいろいろ活動しているIさんが
大学生を伴って入ってきたのがきっかけとなり
「よし!紙芝居やろう」ということになった。
久々に集ったメンバーたちが 
気持ちを確かめ合う儀式でもある紙芝居。

最近出稼ぎに行っていて数ヶ月ぶりに顔を見せたOさん。
ずっとむすびを応援してくれていて 初参加のIさん。
本所さんの代わりに演じた「文ちゃん」が当たり役だったSさん。

今日の紙芝居は非常に楽しかった。
おじさんたちが とにかくうれしそうだった。
e0035629_2317958.jpg

何人かで本所さんの老人ホームにも寄る。
Oさんが提案した。
「本所さんの弟さんに電話したら?声聞いたら元気が出るんじゃないかな?」
今年数十年ぶりに再会した弟さんに電話がつながり。
「わしや。あんたのアニキや。元気か?」と話をしていた。
e0035629_23191320.jpg

電話を終えた本所さん。
ポロポロと泣きながら よろこびと感謝を語った。
「電話できる家族がいるってしあわせなことだね」
見ていた我々もじーんとして
今年を締めくくるにふさわしい気持ちでそれぞれに散った。


年末年始はおっちゃんたちの気分次第でエッグスも開けたり閉めたりです。
行ってみようかなと思われる方は電話してみてください。
 ⇒ 06-6635-2699
by musubi-pro | 2014-12-28 23:35 | むすび日記
<< 2月に2つ公演があります むすびクリスマス会 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動