紙芝居劇むすび



2015始動!

今年初の紙芝居公演が 地元の商店街で幕を開けた。

むすびの先輩方もかつては通い 
現メンバーたちもモーニングやティータイムに訪れる
珈琲館白木屋さんにて自主公演。
ご近所のカリー屋さん 薬味堂さんも参加してくださった。
オクテなむすびとしては
地域住人としてこうして地元のお店の方々と交流を持てるようになるのに
世代も超え 10年かかったともいえる。

でも なにげなくうれしい事実である。

今日のプログラムはおじさんたちが考えた。
漫才 創作狂言風芝居 落語 舞踊
白木屋さんのママさんや 薬味堂のお兄さんが
舞踊に 演奏に 紙芝居に 参加してくださって

地元のお客さんと むすびのファンの方
出演者とお客さんが入り混じって わいわいと。
緊張してしどろもどろだった紙芝居のマー君も
地元のお姉さま方が温かく笑ってくださった。
その気持ちを汲んでくれる理解と人情
ご近所のお客さま方 懐が深い。
e0035629_0455831.jpg

そして本所さんも仲間に迎えに来てもらって
紙芝居に参加することができた。
最後 薬味堂さんのギターでチョウコウさんが踊りだすと
本所さんも色っぽい目になって踊りだした。
e0035629_0513715.jpg

商店街で呼び込みをしてくれたソラくんはお母さんと愛媛から来てくれた。
コハルちゃんは堂々と舞踊を披露してくれた。
頼もしいこども世代も育っている。

今のむすびも成長期真っ只中。

明後日は紙芝居ライブです!
by musubi-pro | 2015-02-06 23:34 | むすび日記
<< ほなみ劇団が大阪に 春はもうすぐ 本所さん >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動