紙芝居劇むすび



がんばりました

今日は釜ヶ崎フェスタの本番の日。

おじさんたちは やってくれた。
舞台の上で 自分たち自身でも笑っちゃうような演技をしたり
思いっきり自分たちを楽しみ 

その姿を見た人を笑いと感動の渦に巻き込んだようだ。

これまでで一番の大きな舞台にもかかわらず
緊張もしないで120%の力をカラリサラリと出し切る彼らは
やはりスーパーおじさんたちなのだ。

サービス精神と 素(す)の状態
その境目をわからなくして
観る人の気持ちを揺さぶり癒す。

社会が ホームレスが といったことより
その生きざまを ほんわかと かわいらしく おもしろく 
わたしたちに伝えてくれる。

むすび効果は 大舞台で惜しみなく 放出された。

そして すばらしいのは その力が多くの人の愛情や好意という
あたたかいエネルギーを蓄えて 生み出されたということだ。

e0035629_22371991.jpg

by musubi-pro | 2006-05-20 22:39 | むすび日記
<< おじさんたちの本気 引力 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動