紙芝居劇むすび



クリームパン

おじさんたちと キーホルダーの材料を買いに行った。

帰り道 セルフサービスの喫茶でお茶をしようということになる。

「おなかすいたなあ」
目についたクリームパンを食べようということになる。

「よっしゃ」

トングでパンを挟(はさ)むと 焼き立てなので ホニャっとやわらかい。
おじさんはビックリして 思わず手を離し それから また つかむ。
またホニャリと落ちる。

一人暮らし 冷めかけた惣菜をひとり部屋で食べるおじさんは
あたたかいパンの柔らかさに 驚いたのだろうか。
by musubi-pro | 2006-06-02 21:56 | むすび日記
<< 新作はどんなん 紙芝居の演目 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動