紙芝居劇むすび



ひさびさの公演

泉大津・アストホールにご招待を受けて
なんと2ヶ月以上ぶりに公演をした。

夏以来 姿を見せていなかったSさんが復活し
今日がデビューだった新人・Nさんが加わり
久々ににぎやかなむすび。

集まってきたこどもたちにおじさんたちも寄っていく。
「こどもの目はきれいじゃのー」と顔をのぞきこんで感心したり
「その折り紙 1枚ちょうだい。早う 早う はようー!!」とこどもを急かしたり
「おっちゃん ちょっと待ちぃ」とこどもに諭されるあたり
永遠のこども・むすびらしい。

こどもたちを中心に約30人のお客さんが集まってくださった。
アストホールの方にも優しくしていただき
おじさんたちの復活は いい雰囲気ではじまった。

途中セリフが飛んだり おじさんの携帯電話が鳴ったり(失礼しました)
いつものように この無作為の様式美でお客さんをほぐし
同時にお客さんが「おじさんたち がんばって!」と思えるような
連帯感を生み出したのだ。

ハラハラさせられたが 
おじさんたちはしっかりと仕事して ブランクを感じさせない様子を見せてくれた。
by musubi-pro | 2006-10-22 16:17 | むすび日記
<< リバティおおさかで リフレッシュの旅 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動