紙芝居劇むすび



8月15日 そうめんバクレツ

昨日できなかった分 今日は初日のごとくやる気マンマンなみんな。
しかも1.5倍の450食ものそうめんをつくるのだ。

そうめんにもいろいろあって しかも今回は多くの方々から寄せられたそうめんなので
太いのやら細いのやら いろいろある。
太さを揃えて鍋に投じ 微妙な時間の加減や 洗い方など
ベテランのおじさんたちの腕が冴える。

1時には茹で上がって 一服する。
おじさんのみならず みんなの体はきしみかけているはずだ。

2時前。荷物を運び始める。もうワケがわからなくなって 大事なものが忘れられていたり
あれはどこだ これは持って行くのか テンションは高まっていく。

着いてしばらくはボチボチと売れていたが 日が暮れていくにつれ
美女軍団のおかげなのか こどもの健気な呼びかけが心を打ったのか
「そうめん そうめん いかが~!」
はじめは全体に向かって そのうち目のあった個々に向けて
高まっていく熱気が通じたのか 気がつくと完売していた。8時。
e0035629_1930250.jpg

by musubi-pro | 2005-08-16 19:30 | むすび日記
<< おつかれさまでした 8月14日 そうめん  >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動