紙芝居劇むすび



おつかれさまでした

3日間のそうめん屋台を終えて 気になったので事務所を訪れると
おじさんたちは すっきりした顔で片づけをしていた。
手際よく お祭りの残骸は片付けられ いつもの風景が戻った。

さすがに疲れただろう。おじさんたちは疲れたと言うかわりに
ハッハと笑って いつもより早くそれぞれ部屋に帰っていった。
by musubi-pro | 2005-08-16 19:35 | むすび日記
<< 2005年素麺一束運動の報告 8月15日 そうめんバクレツ >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動