紙芝居劇むすび



おむすび屋台終了!

8月13-15日 今年はとにかく暑さで 汗かいて 消耗するお盆だった。

なので おむすびを販売する量を無理せずに
毎日150食ぐらいを出して いずれの日も19:00までには完売した。

今年も多くのボランティアの方たちにお手伝いいただいて
いっぱいの会話と 労働とで
むすびのおじさんたちも ボランティアさんたちも
すっかりと燃え尽きてしまったのではなかろうか。

ありがとうございました~

米や海苔 梅干しを寄付してくださった方も
おむすびを買いに来てくれた方も
ほんとうに 助かりました。

再び ありがとうございます。

今年は男性のお手伝いが多く おじさんたちが小さく見えた感じでした。
(ちなみに「白鳥さん」の姿で おむすびを詰めるTbさんの写真↓)
e0035629_15323849.jpg


インターネットを見た と飛び込んでくれた学生さんもいたし
毎年恒例でお手伝いに来てくださる人も。
お盆のさなか しかも 酷暑の中でしたが
みなさん自然と仲良くなって チームワークが生まれていました。

三角公園のまつり ということで 初めて経験された方の中には
感動した人もあり ビックリした人もあり

だけど 故郷に帰るに帰れない労働者のおっちゃんたち
釜ヶ崎を故郷にしてがんばっているおっちゃんたちのおまつりは
心のどこかを刺激して ジーンと熱くしたのでは?
e0035629_15502132.jpg

酔っぱらったり 喧嘩したりしながらも
ハっとするような言葉をポロリと落したり
なんとも優しい目をするおっちゃんたちに
教えてもらいたいことが たくさんある。

今年の集合写真です
e0035629_15505844.jpg
  
by musubi-pro | 2007-08-18 15:50 | むすび日記
<< むすびに関わるリンク集 おむすび運動2007報告 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動