紙芝居劇むすび



紙芝居公演

e0035629_1185210.jpg今日は大国町の『バリアフリーサービスつばさ』で
「ぶんぷく茶がま」の紙芝居公演。

デイケアセンターに集まるお年寄りが十数名見守る中
(「俺たちも年寄りなんだけどなあ・・・」と出かける前にメンバーが
ぽつりと言っていた)芝居はすすむ。

今日はテレビカメラがはいっていたので 緊張もあってか
いつもより台詞がとぶ。 どこを読んでいるのかわからなくなって 
みんながパニクる。

間違えると おじさんはしょげるけど わたしは「あれー???」っていう
一瞬不安な空間が結構好きだ。そのへんにおじさんたちの 
のんびりしたとことか 愛嬌とかが 漂うからだ。

そうはいっても あまり失敗が多くても困るから 練習 練習。
わたしも紙芝居めくりのおじさんが来られなくなったので
代役を務めたら めくるタイミングが途中ずれてしまっていた。
by musubi-pro | 2005-08-26 22:55 | むすび日記
<< つくる しあわせ 最強「あやか」現る >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動