紙芝居劇むすび



ぶんちゃんが帰ってきた

じつはイギリスに行った時
「ぶんちゃんの冥土めぐり」の紙芝居 紙芝居枠 茶道具などが
フェスティバルの主催者から なかなか送りかえしてこなくて

ぶんちゃんはイギリスから帰って来たくないのかな
などと みんなで諦めモードだったのだけど

3ヶ月目の今日 その箱が戻ってきた。
船便でゆっくりと ぶんちゃんはどこをどうやって帰ってきたのだろう。

とにかく みんなは安心して ホッとした。

今日は林加奈さんのワークショップ。
みんなの描いた絵を 即興で1つのストーリーにまとめていくというもの。
この方法で いろんな人たちとコミュニケーションをとるべく
来月は近所のわかくさ保育園で おじさんと園児たちとで同じ内容の
ワークショップをひらく。

今日もおじさんたち 真剣にとりくんで また新境地をひらいたようだ。
by musubi-pro | 2007-10-30 21:44 | むすび日記
<< 今年のごほうび がんばってます >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動