紙芝居劇むすび



なんとか間に合いそう

大きなイベントが迫ると
むすびは一時的停滞状態に陥る傾向がある。
あれも これも と考えると ストレスになるのかもしれない。

おじさんたちは神経質になったり
思考回路が閉じちゃったり
仲間と息が合わなくなったりして
応援しているほうも 「おじさんたち ヤル気あるの?!」
なんて ゆとりがなくなったりする。

しかし今回も あさっての自主公演を前に
おじさんたちは絶妙のタイミングでエンジンがかかり
ロンドンの経験を語る新作紙芝居が完成した。

なんとかなんとか 公演が開催できそうだ。


今年はイギリス行きが大きくて その準備や余波で
慌ただしい一年となった。
しかしそのおかげか 地元西成での公演が増えてきている。

今日も「建物をもたない」と頭書きのある西成児童館の方が
公演依頼に来られて 

地道な活動も地域に根付きつつあるのかなぁ と思うと
なんだか救われる気がするのだった。
by musubi-pro | 2007-12-20 21:15 | むすび日記
<< 自主公演2007 映画を観に行く >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動