紙芝居劇むすび



うれしい贈り物

もう1か月も入院している仲間がいる。
「大丈夫かなぁ また病院行ってみようか…」
話していると 本人が登場。今朝退院したそうだ。

思わず一同拍手でよろこぶ。

熱で寝込んでいたおじさんも
悩みを抱えていたおじさんも 復帰して
ようやく足並みがそろってきた むすび。

昨日はバレンタインデーに大学生がチョコレートをもってきてくれたそうだ。
そして今日は近所の保育園の2,3歳クラスが てづくりクッキーを焼いて
ヨチヨチ歩きながら 持ってきてくれた。

みんなが応援してくれている ラッキーなおじさんたち。

遊びに来たオランダ人夫婦と一緒に ココルームで紙芝居の稽古。
そこには他の知り合いなども来て
わいわいと 半日が過ぎた。

日曜はココルームのチラシ折りを むすび事務所でお手伝いすることになった。
チラシ折りでは おじさんたちは ガゼンはりきって
もうやめたら というぐらい がんばってしまうので
お手伝いに行けそうな人がいたら お助けください。

2月17日 日曜の午後ぐらいからの予定です。
by musubi-pro | 2008-02-15 21:49 | むすび日記
<< オジ段 誕生会 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動