紙芝居劇むすび



大忙し

年度末。むすびにも余波は来て 3月のカレンダーが埋まっていく。

見学者の受け入れ 紙芝居 取材…

いっぺんに説明しても たぶんすぐに忘れてしまうおじさんたちの脳みそ。
「週末はなんかあったっけな」 「ほー そうかいな」
忘れることも大事だなぁ。 覚えてて てんてこ舞いになるよりは。

とりあえず 明日のことだけ考えよう ということにする。

みんなのおなかが空いたころ さりげなくだれかがサツマイモを買ってきて
イモ焼き器と化した電子レンジでチンして食べる。

名前も むすび でなくて さつまいも 
とかにしたらいいんじゃないかと思うほど
イモを食べるおじさんたちだ。
by musubi-pro | 2008-03-20 18:28 | むすび日記
<< なんだか かわいい ダンスワークショップ >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動