紙芝居劇むすび



ロンドンから

ロンドン公演のとき タクシーや宿泊 観光まで
あらゆる手配をお手伝いしてくださった
フィリダさんが 日本滞在中の忙しい合間を縫ってむすびにやってきた。

おじさんたちに彼女からおみやげがあった。
イギリスに行った時の写真が入ったマグカップ。
ひとりひとりの名前も入っている。

おじさんたちはフィリダさんに心をこめてメッセージの寄せ書きをした。
そしてロンドンの思い出「おじさんたちのロンドン珍道中」の紙芝居を
上演した。

ひとつの思い出が みんなの財産になっていく瞬間。

フィリダさんもおじさんたちも とてもうれしそうで
体力に自信がない と最近不安げなおじさんが
「また イギリスでお会いしましょう」 とか言ってる姿を見ていると
まだまだ 野望は多いようだ。
by musubi-pro | 2008-04-01 20:35 | むすび日記
<< こんなのはじめて★ 今日も公演 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動