紙芝居劇むすび



会場の下見に

19日に紙芝居をする大阪人権博物館(リバティおおさか)に下見に行った。

今回は初めて中庭の屋外で上演するので
どんなもんやら と見に行ったのである。

当日も今日のような陽気だといいのだけど。

位置や段取りを決めて しばらく外でのんびりする。
館の人たちも おじさんたちを見て ニコニコとしている。
なんだか人を 楽しくしてくれるおじさんたち。

ついでに展示も見て回る。
「ホームレス」のコーナーでは 自立して活動を行う「むすび」のパネルが
紹介されているし ビデオではむすびのメンバーが語っている。

桜が散って ピンク色の通りを歩いて駅に向かう途中。
クローバーが生えているのを見つけて
いつの間にか みんなで4つ葉のクローバーを必死で探し始めた。
「なかなか ないわなぁ」
こんな乙女チックな一面ももつ おじさんたち。
by musubi-pro | 2008-04-11 22:40 | むすび日記
<< エンマさまぁ~ 西成市民館 ほのぼのクラブ設立! >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動